グローバル・スタディーズコース

グローバル・スタディーズコース

ホーム > コース紹介 > グローバル・スタディーズコース

英語等の外国語の高い運用能力を基本に、国際社会に関する人文科学・社会科学の専門知識を学んでいきます。

  • 英・中・独・仏・露を中心とした外国語の強化プログラムを通じて、グローバル人材として地域社会で活躍するための汎用的な技能を磨きます。
  • 国際社会と国際文化に関する分野横断型の専門教育を通じて、グローバル化に柔軟に対処するための基礎的な教養を身につけます。
  • 留学や海外研修等を通じて、グローバル世界の中で生きるための実践的な経験を積みます。

養成する人材像

地域社会のグローバル化に対応できる人材

確かな言語運用力に拠りつつ、国際社会・文化に関して人文・社会科学の分野横断的な専門知識を学び、地域の中でグローバル化を推進することのできる「グローバル化に対応した地域人材」を育成します。

「グローバル化に対応した地域人材」とは

  • 外国語を積極的に用いて、世界の人々と交流できる人
  • 幅広い教養に基づき、グローバル社会の問題を理解できる人
  • 大学での学びの成果を、卒業後の地元での活躍に役立てられる人

教育内容

英語ともう1つの外国語を並行して学び、国際地域研究ならびに多文化研究の専門知識を深め、留学や海外調査、公共・企業インターンシップの経験を通じ、欧米、そして日本の周辺アジアと、グローバル化する国内地域社会に関する理解力を持ち、グローバル化に柔軟に対応できる能力を養成します。

大幅に強化された語学カリキュラム

従来よりも大幅に強化された語学カリキュラムによって、英語を始めとする外国語の確かな運用能力を養います。

学生の多様な興味&関心に対応した分野横断的な2つの専門教育プログラム

「国際地域研究」と「多文化研究」の2つの専門教育プログラムによって、国際社会・文化に関する人文・社会科学の知識を総合的に学びます。

海外研修の必修化

在学中の海外体験を通じて、グローバル社会で生きるための実践的な能力を高めます。

英語強化 or 2カ国語習得

英語強化はコース専門語学(英語)+基盤教育初修外国語(中国語、ドイツ語、フランス語、ロシア語から1つ)を選択必修とし、2カ国語習得は基盤教育英語+コース専門語学(中国語、ドイツ語、フランス語、ロシア語から1つ)を選択必修とします。

2つの教育プログラム

国際地域研究プログラム

欧米、極東、中国&台湾、東南アジア

多文化研究プログラム

比較文化&外国文化・文学、言語(英語)学

海外体験の必修化

異文化コミュニケーションI/IIを選択必修とすることで、在学中の海外体験を義務付けます。

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲