Agoraトピックス:イベント

Agoraトピックス:イベント

ホーム > Agoraトピックス:イベント一覧 > 平成29年山形大学人文学部プロジェクト研究企画 パネル・ディスカッション『東北地方における観光の新機軸』開催のお知らせ[開催日:2月19日]

イベント

平成29年山形大学人文学部プロジェクト研究企画 パネル・ディスカッション『東北地方における観光の新機軸』開催のお知らせ[開催日:2月19日]

2017年1月24日

 東京,大阪,名古屋といった巨大都市を含む地域の宿泊客は,近年,堅調に推移しているものの,地方域の宿泊客は伸び悩む傾向が見られます。一方,外国人宿泊者(インバウンド旅行客)は全国的に増加しており,彼らの受け入れが交流人口増の大きなカギになっています。しかしながら,東北地方は,外国人旅行客の絶対数・割合が共に低く,国内旅行客の確保も同時に求められています。今回のパネル・ディスカッションでは,難しい問題に直面にしている東北地方の観光に焦点をあて,その新たな方向性について議論を交わします。

 コーディネータ:宮原 育子(宮城学院女子大学)
  パネリスト  :山形県の取り組み 村上 朋子 (山形県観光交流局観光立県推進課)
          旅行商品     佐々木心也 (H.I.S.)
          教育旅行     初澤 敏夫 (福島大学)
          大学の取り組み  山田 浩久 (山形大学)
  日 時:2017年2月19日(日)13:00-15:00
  場 所:山形大学小白川キャンパス 基盤教育棟2号館211教室
  参加費:無料
  主 催:日本地理学会地域連携活動グループ
  共 催:山形大学GIS利活用研究所

参加ご希望の方は下記のE-mailアドレスから山田宛に氏名,人数,連絡先をお知らせ下さい。
山田 浩久 (HIROHISA Yamada)
E-Mail:hyamada@human.kj.yamagata-u.ac.jp

パネル・ディスカッション「東北地方における観光の新機軸」

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲