教員紹介

教員紹介

ホーム > 教員紹介:全コース > 吉井 文美

教員紹介

吉井 文美

YOSHII Fumi

コース:人間文化コース
メールアドレス:fyoshii@
ホームページ:
オフィスアワー:水曜日13:30-14:30
専門領域:日本近代史、東アジア国際関係史
大学院担当:
山形大学研究者情報:http://yudb.kj.yamagata-u.ac.jp/html/200000104_ja.html

※メールアドレスの@以降は「human.kj.yamagata-u.ac.jp」になります。

研究テーマ

  • 日本の中国占領地支配とその国際的影響について(1931-1941年)。 とくに外国権益や既存の条約の扱いをめぐって発生した国際問題の分析。 近代中国は主権国家でありながら、イギリスやアメリカなど諸外国の強い影響下に置かれていました。このような中国を日本が支配するときに発生した国際問題を分析することで、日本の中国統治の実態とその意味を考えています。

論文

  • 日中戦争初期における日本の対中国海関政策とその反応 ー日英関税取極めに至る交渉過程ー,山形大学歴史・地理・人類学研究会,(17) 1-28,2016年03月
    単著
  • 1930年代華北におけるガバナンスの変更と在華イギリス人の反応,富士ゼロックス株式会社 小林節太郎記念基金 小林フェローシップ2013年度研究助成論文, ,2015年07月
    単著
  • 日中戦争初年の天津海関 ―マイヤーズ税務司と堀内総領事の交渉とその背景―,東京大学日本史学研究室紀要,(18) 73-90,2014年03月
    単著
  • 一九三五年の『新生』不敬記事事件,日本歴史,(789) 59-74,2014年02月
    単著
  • 中日戦争下的開灤煤鉱,抗日戦争研究,(90) 80-91,2013年11月
    単著
  • 「満洲国」創出と門戸開放原則の変容 -「条約上の権利」をめぐる攻防ー,史学雑誌,122(7) 1-35,2013年07月
    単著
  • 英国産業連盟視察団の日本・「満洲国」訪問と東アジア,日本植民地研究,(23) 33-47,2011年00月
    単著

著書

  • [共著] 2014 両岸三地歴史学研究生研討会論文集,国立政治大学歴史学系,2015年10月
  • [共著] 日中戦争の国際共同研究5 中国の戦時経済と変容する社会,慶應義塾大学出版会,2014年00月

ページトップへ

ページトップへ

サイトマップを閉じる ▲